どのように自分を動機付けるのか(2)

公開日: : 最終更新日:2014/01/21 ビジネス

ハードルを超えろ

あなたを他者に対するお手本とみなそう。あなたは自分自身のハードルを継続して上げていく必要がある。あなたが自分の仕事や振る舞いに設定した規準は他人があなたの為に設定する規準より高くあるべきだ。

ちょっとだけ早く仕事を開始するようにし、ちょっとだけより頑張って働くようにし、より多く残業するようするゲームをしてみよう。あなたが報酬として払われる金額よりも、もう一マイル先を見越すようにしよう。

あなたの自己認識、それはあなたの個性の中心であるが、それは自分自身に対する評判であると定義することができる。あなたは、成功したり失敗したりすることによって、自分自身に対する自分の評判を築きあげたり、引き下げたりする。あなたが自分を最大限プッシュした時にはあなたは自分自身についてより良く感じる。平均的な人達ば通常諦めてしまうところを超えた時、あなたの自己認識は増加する。

どのように自分自身を動機付け、ぐずぐずすることを止めることができるのだろうか

グズグズすることを辞める方法で最もよい方法としては、あなたが一ヶ月間不在又は休暇に行くと仮定して、あなたの最も重要な仕事を一日で終わらせなくてはならないという仮定の状況で働くということだ。

どのように自分を動機付けるのか(3)へ続く

関連記事

no image

なぜ、管理職はリーダーシップについて無知なのか(2)

3.本は全て間違っている 間違っているかもしれないが、だからといって毎年のように新しいリーダー

記事を読む

no image

アセスメント・センターの目的

アセスメント・センターというのは具体的な手法であって、導入されるには目的がある。日本で最も多い目的は

記事を読む

no image

激動期のリーダーシップ(2)

上記をより細かくしたのが、以下の10のリストになる。 1.時間を作って自分の部屋から出て人と会

記事を読む

no image

激動期のリーダーシップ(1)

事業再編や部署の編成の間には、人が動き、ころころ役割が変わる。そういう状況では、従業員にとって一つの

記事を読む

no image

なぜ、管理職はリーダーシップについて無知なのか(1)

1.殆どの管理職(リーダーシップを取らなくてはいけない立場の人々)はリーダーシップについての本を読ま

記事を読む

no image

インバスケットでは何が評価されるか

インバスケットはアセスメント・センターの演習の一つであり、管理職としてのマネジメントスキルのうち思考

記事を読む

no image

コンピテンシー

コンピテンシーという用語があり、行動特性と訳される。 日本企業で人事で既に一般的な考え方となっ

記事を読む

no image

能力開発の為のアセスメント・センター(2)

能力開発の為のアセスメント・センター(1)で記述したように、自己啓発に最も重要な動機づけという点では

記事を読む

no image

リーダーシップに求められること(1)

例えば、経営者だけにとどまらず、管理職にもリーダーシップは求めらている。問題は、多くの管理職がそのこ

記事を読む

no image

インバスケットについて

インバスケットは、マネージャー一歩手前の参加者について、マネージャーの業務がどれだけ出来るかを評価す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
リーダーシップに求められること(2)

3.リーダーシップはハードワークだ あなたは傍観者ではいられない

no image
リーダーシップに求められること(1)

例えば、経営者だけにとどまらず、管理職にもリーダーシップは求めらている

no image
どのように自分を動機付けるのか(3)

毎日、明日自分の町を一ヶ月間留守するという緊急のメッセージを受け取った

no image
どのように自分を動機付けるのか(2)

ハードルを超えろ あなたを他者に対するお手本とみなそう。あなたは

no image
どのように自分を動機付けるのか(1)

成功のための一番の必要事項は弱気を廃し、不断の決意で一つの問題に対して

→もっと見る

PAGE TOP ↑